回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーション 3つのセールスポイント


患者様・ご家族を含めたチームアプローチ
当院では患者様にとって一番身近な存在であるご家族様も主要な協力者となり、チームの一員としての立場を担っていただいています。
ご家族にも積極的に患者様が抱える問題の解決に参加していただき、またそれをスタッフが支援し連携していくことで、より退院後の生活をイメージしたアプローチを展開しています。

木村 俊靖

医療法人社団KNI
理事 木村 俊靖

■主な経歴
1963年6月15日東京生まれ
1989年杏林大学医学部卒業
杏林大学附属病院・富士脳研病院・都立駒込病院・都立府中病院等を経て1995年8月より北原脳神経外科病院勤務
1996年4月より副院長
2004年4月北原リハビリテーション病院院長
2004年10月北原脳神経外科病院院長
2007年5月北原リハビリテーション病院勤務
リハビリテーションにふさわしい環境
北原リハビリテーション病院は、富士山の見える花と緑に囲まれた見晴らしのよい丘の上にあります。自然に囲まれた環境でリラックスしてリハビリテーションに望むことができます。
また、退院してすぐに生活できるよう、あえてバリアを設けている浴室や、坂道を利用して屋外歩行を行うなど、生活に近い空間を提供しています。
中央道八王子インターから車で3分、都心や山梨県からのアクセスも十分可能です。

入院生活を充実させる為に
治療の一環としての一般的なリハビリテーションの他に、音楽療法・集団作業療法・コンチネンスチーム(排他支援グループ)・M&M(口腔ケアサポート)など多彩なプログラムを提供しています。
 また、季節毎のイベント(お花見・納涼祭・クリスマス会)や、プロの演奏家による演奏会、趣味活動の場を提供する「かじゅまる」などを通して、閉鎖的になりがちな病院生活をより豊かにするための企画を提案しています。

各項目のご案内